てんかん治療薬ラミクタール(ラモトリギン)の使用時の注意について

 

てんかん治療 薬ラミクタール(ラモトリギ ン)による重症の薬疹に関連し亡くなった患者さんの報告があり、行政からも使用法の注意喚起がされております。本剤を内服されている患者さんとそのご家族は下記の注意をよろしくお願いします。

1)てんかんの治療薬は服薬を突然中止した場合には、てんかん発作の再発や重積状態の誘発などをきたす可能性があります。患者さんやその ご家族が、主治医の指示なしに独自の判断で服薬を中止してしまうことはしないで、必ずご相談ください。

2)ラモトリギンによる皮膚障害は、承認された用法・用量の範囲内であればおこりにくいことが知られております。主治医より指示された用法・用量を必ず守る様にしてください。

3)皮膚障害 が現れた場合など、気になることがあれば主治医に相談をしてください。