日本小児神経学会
English サイトマップ
関連リンク集
入会手続きはこちら
このホームページについて

小児神経専門医制度

 日本小児神経学会は1961年に発足し、1991年から小児神経学会認定医制度を施行しました。1992年に第1回の小児神経学会認定医の審査が行われ、1996年から認定医試験制度が導入され、2001年から小児神経科専門医制度になりました。2009年5月に専門医の名称を「小児神経専門医」に変更しました。現在、約1000名の小児神経専門医がいます。
専門医制度の目的は、小児神経学のおよび関連領域についての新しい知識と技能を身に付けた優れた臨床医を養成し、治療水準の向上を図り、小児の健康増進と福祉の発展の貢献することを目的とします。日本小児神経学会は、この目的のために、小児神経専門医の認定だけではなく、専門医の質の向上に必要な事業を行うとともに、5年ごとに資格を審査し、臨床専門医としての質の維持を図っていきます。


学会について
学会の沿革
歴代役員・総会会長
会則・規則
役員構成
委員会構成
学術集会・セミナー
主催の学術集会・セミナー
国際学会
地方会
その他
小児神経Q&Aコーナー

学会誌「脳と発達」

英文誌「Brain&Development]

PDFファイル閲覧ソフトAdobe Reader(無料)はこちらからダウンロードできます。

Copyright @ 2005 日本小児神経学会 Japanese Society of Child Neurology