日本小児神経学会
English サイトマップ
関連リンク集
入会手続きはこちら
このホームページについて

第13回医療的ケア研修セミナー

日本小児神経学会は、社会活動委員会の担当で「医療的ケア講師研修セミナー」を2004年から毎年開催し、その内容をもとに「医療的ケア研修テキスト」を発行してきました。本会は、2009年度より「医療的ケア研修セミナー」と改称され、より多くの方を対象としたセミナーとなっております。2016年度は、下記の要領で長崎市において開催いたします。

 

期  日

2016年11月27日(日曜日)

会  場

長崎大学病院第4講義室
〒852-8102 長崎県長崎市坂本1-7-1  

対  象

重症神経疾患児・重症心身障害児(者)等の、医療・療育・教育・通園通所・訪問看護などに携わる、医師・看護師・保健師・理学・作業療法士・言語聴覚士・教員・保育士など

目  的

家庭・学校・通園通所施設などにおいて、在宅地域生活支援のために「医療的ケア」が拡がりを持ちながら適切に行われるよう、専門職が知っておくべき方法・技術、リスクおよび制度論などの諸問題について研修し、支援者が知識を共有できることを目的とする。

定  員

200名(申し込み先着順)

参加費

医師7,000円、非医師3,000円、医療系学生2,000円(当日お支払い)

主  催

一般社団法人日本小児神経学会

共  催

日本重症心身障害学会、一般社団法人日本小児看護学会

後  援

長崎県、長崎市、長崎県小児科医会、長崎市小児科医会、日本小児保健協会、
日本小児神経学会九州地方会 (順不同、予定)

申込期間

2016年9月20日(火)から11月10日(木)まで
 ※期間内であっても定員になると締め切ることがあります。

申込方法

終了しました。若干お席が残ってますので、下記までお問い合わせください。

問合せ先

一般社団法人日本小児神経学会事務局(東京都新宿区余丁町8-16、ネオメディトピア4F)
Fax: 03-3351-4067  E-mailはこちら

専門医研修単位

小児神経専門医研修単位5単位、小児科専門医研修単位4単位が認められます。

 

プログラム

8:30-     受付開始

 

9:30-10:00  総論:重症心身障害児・者の医療 

三浦 清邦(豊田市こども発達医療センター)

10:10-11:00  重症心身障害児(者)の呼吸障害の病態と管理 

石川 悠加(国立病院機構八雲病院小児科)

11:10-12:00  気管切開・喉頭気管分離術と長期管理のポイント 

田浦 康明(長崎大学病院第1外科・小児外科)

13:00-13:50  重症児者の胃瘻管理、栄養管理、消化管合併症 

小坂太一郎(長崎大学病院第2外科・小児外科)

14:00-14:50  重症心身障害児者・進行性疾患のリハビリテーション 

宮本 久志(みさかえの園総合発達医療福祉センター
むつみの家リハビリテーション科)

15:00-15:50  重症心身障害児に対するバクロフェン持続髄注療法 

下川 尚子(佐賀大学病院脳神経外科)

16:00-16:50  教育現場における医療的ケアの実際 

友永 光幸(長崎県教育庁特別支援教育室)

17:00-17:30  今後の方向性への視点 

高田 哲(神戸大学大学院保健学研究科)



▲このページのTopへ

学会について
学会の沿革
歴代役員・総会会長
会則・規則
役員構成
委員会構成
学術集会・セミナー
主催の学術集会・セミナー
国際学会
地方会
その他
小児神経Q&Aコーナー

学会誌「脳と発達」

英文誌「Brain&Development]

PDFファイル閲覧ソフトAdobe Reader(無料)はこちらからダウンロードできます。

Copyright @ 2005 日本小児神経学会 Japanese Society of Child Neurology