日本小児神経学会
English サイトマップ
関連リンク集
入会手続きはこちら
このホームページについて

社会保険診療支払基金の医薬品の適応外使用に係わる訂正について(2009.10)

 社会保険診療報酬支払基金では、2009年9月15日に第6次審査情報提供として、33事例を新たに追加されました。すなわち、現在適応症が認められていなくて、保険の査定の対象となっている薬の中で、正式な適応症はなくても保険審査時に認められる可能性がある薬として、新たに33品目が追加されたことになります。そのなかに、小児神経疾患に関連の深い品目として、ジアゼパムがてんかんに、ミダゾラムがてんかん重積状態に、メチルプレドニンが脳炎・脳症などに認められました。その他にも小児関連の薬がいくつか含まれています。詳細は(http://www.ssk.or.jp)のプレスリリース2009/9/16 No017「第6次審査情報提供事例として薬剤関係33事例を追加より」をご覧下さい。

日本小児神経学会薬事委員会委員長
 大塚頌子


学会について
学会の沿革
歴代役員・総会会長
会則・規則
役員構成
委員会構成
学術集会・セミナー
主催の学術集会・セミナー
国際学会
地方会
その他
小児神経Q&Aコーナー

学会誌「脳と発達」

英文誌「Brain&Development]

PDFファイル閲覧ソフトAdobe Reader(無料)はこちらからダウンロードできます。

Copyright @ 2005 日本小児神経学会 Japanese Society of Child Neurology